忍者ブログ

近代科学を切開する

   

自然選択説は間違っている(2/5)世にも恐ろしい二通りの説明方法

身も蓋もない冷酷な現実を、お話しします。

 この動物は、何にでも理屈や説明を付けたがるという不思議な習性を持っています。この習性を注意深く観察していると、そこに、本質的に全く異なった2つの方法が使い分けられていることに気が付きます。
 第一の方法は、価値観を使った説明です。第二の方法は、物理的作用の因果関係に基づいた説明です。

(1) 価値観を使って、もの事を説明する。
(2) 物理的作用の因果関係に基づいて説明する。

 例えば、植物の光合成を例にとれば、次のような2通りの説明が可能です。

┏━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃(1) 価値観 を使った説明│明るいから、 光合成が起っている。┃
┠────────────┼─────────────────┨
┃(2) 因果関係を使った説明│光が当たると、光合成が起る。   ┃
┗━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 このどちらでも、人間を納得させることが出来ます。この2つの違いを、ほとんど、自覚していません。いや、自覚出来ていません。

 光合成が起っている現場では、光が当たっていますから、明るいと感じることが出来ます。つまり、「明るい暗い」の価値観を使って現象を観察すれば、明るいと感じることが出来る場所では、光合成が起っています。だから、『明るいから、光合成が起っている。』という経験則は間違ってはいません。この経験則に基づく説明は、それゆえ、多くの人々を納得させることができます。
 『都合がいいものが、自然選択された。』という自然選択説の説明も、多くの人々の支持を得ています。素朴な実感として、全ての生物は、実に、巧妙に、環境にうまく適応しているように見えます。これは、きっと、「都合がいいもの」が選択された結果に違いないと考えています。

 でも、自然科学の理論として、本当に、これでいいのでしょうか。物理的作用の因果関係に基づいて説明すべきではないでしょうか。「光が当たっているから。」と。

 通常の社会生活では、確かに、価値観を使った説明は、白黒がハッキリして、メリハリが効いて、歯切れがよく、誰にでも、簡単に理解できます。専門家でなくても、一発で理解できます。非常に効果的です。
 マルクスは、労働に絶対的価値を見出しました。その絶対的価値観を使って、白黒がハッキリした、オセロゲームのような論理を展開しました。資本家と労働者の欲望の対立を、労働者の側から正当化しました。学者受けも良く、多くの人々を、魅了しました。高い評価をうけています。現実に目を向けさえしなければ、何の問題もありません。
 でも、しかし。。。。。


 世の多くの宗教や、哲学、思想が、価値観を使って説明しています。自然選択説と同じ間違いを犯しています。
 価値観は、人によって、立場によって変わるものです。だから、『いい、わるい』の価値観を使った論理は、その価値判断の基準を巡って、神学論争に陥ってしまします。同じ『いい』という言葉を使っても、その『いい』の内容は、人によって、立場によって、変わってしまうからです。

 ところが、人々は、「この『いい』には絶対的根拠や真理が隠されている筈だ。」という先入観を持っています。だから、自分が信じている『いい』に固守します。それと異なっている他人の『いい』は、徹底的に批判、否定します。自分にとって、価値観の動揺は、自我の不安、崩壊に繋がるからです。
 山の形は、見る方向によって、異なって見えます。東から見たのと、南から見たのでは、異なった形に見えます。自分の見えているものに固守して、他人の見ているものを批判、否定していたら、この神学論争は、永遠に終わりません。
 他人の見ているものも、その他人にとっては、真理だからです。否定されると、その他人も、自我の崩壊に脅かされるからです。

 ここに、深い闇があります。価値観の置かれている現実と、価値観に対する人間の先入観の間には、非常に、大きな乖離があります。進化論が神学論争に終始しているのも、ここに原因があります。価値観を使った論理の宿命です。
 自然科学の理論は、価値観を使わないで、物理的作用の因果関係に基づいて説明すべきです。

 できるなら、宗教や哲学、思想も価値観は使わない方が、賢明です。価値観は人によって、見る方向によって異なるものですから、自分の信じている真理を、相手に押し付けようとしたら、争いが起ってしまいます。相手は、別の真理(価値観)を信じているからです。
 結果的に、自己都合の押し付け合いになってしまいます。どうなるかは、火を見るよりも明らかです。そこにあるのは、欲望の衝突のみです。言葉を、勇ましく振り上げている分、よけい、哀れです。

【全体の構成】
  (1/5)論理的に矛盾した仮説です。
  (2/5)世にも恐ろしい二通りの説明方法
  (3/5)形容詞と動詞の違い
  (4/5)それはトートロジーです。
  (5/5)新しい生物進化の理論



井上浩二
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

日本国憲法違反四権癒着共謀国家叛逆外患罪内乱罪政府(5)奇形立法奇形司法奇形行政

  • by ほうがくしょうげん拝
  • URL
  • 2016/08/17(Wed)14:31
  • Edit
世界送信先
ホワイトハウス
ロシアsptnkne.ws/bV2n 
イランparstoday.com/ja/news/japan-i14794
国内送信先
内閣官房www.kantei.go.jp/jp/forms/cas_goiken.html
首相官邸www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
人事院www.jinji.go.jp/goiken/index.html
財務省www.mof.go.jp/financial_system/feedback/index.htm 同上国税庁www.nta.go.jp/suggestion/iken/information_form.html
電子政府www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
国会事故調press@naiic.jp
日本銀行www.boj.or.jp/about/services/contact.htm
経団連webmaster@keidanren.or.jp
国内公器・高校大学企業等多数

★阿修羅{吉永小百合が「戦争反対を言えない空気」に危機感を表明し「憲法9条は絶対に変えさせない」と戦闘宣言(リテラ)}
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/291.html#c42

田中角栄のように尋常高等小学校卒後すぐに実社会に出て、極貧の親を助けて額に汗して勤労し納税した経歴を持たない不労所得者の、公務員税金泥棒や銀行証券金融業の預金泥棒、映画俳優やらテレビタレントやらアナウンサーやら新聞記者やら評論家学者やらいわゆる芸能界報道界学問界の河原乞食に、

仏教徒日本人ご先祖様が大戦という血と涙の苦行を経てさとりを得て書いた無我仏心三宝帰依最勝無上仏法日本国憲法がわかるわけがない。

子どもを抱っこして慈しみ育てる勤労納税子育て仏教徒庶民菩薩日本人にしか、日本国憲法は国家を統治する大権を与えていないのである。

三権公僕も不労所得職業従事者も、実社会勤労納税経歴がなければ日本国民ではない。

すなわち、日本国民でない者に選挙権を与えてはならない。

________________________

http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/236.html#c28


日本国憲法は万人共通の『良心』を全ての行為の根源に据える三宝帰依仏法そのものである。

すなわち日本国憲法を奉じる「われら」日本国民は、不断の努力によって自分の心から「貪瞋癡」の三毒を取り除き、行いを五つの戒を守ることによって清らかに保つという釈尊の教えを信じて、三宝に帰依する国民なのである。

五つの戒とは、

一、不殺生戒

一、不偸盗戒

一、不邪淫戒

一、不妄語戒

一、不飲酒戒

である。(臨済宗宗門安心章)

すべて、良心という仏性を自分を含めた全ての衆生の中に見いだすことで、

超古代から伝統の無我仏心慈悲(子育て)布施菩薩勤労(忘己)納税(利他)日本国民が、

この地上において成人するのである。


仏心武士道国家の仏教徒士農工商四民は太古以来伝統として成人太陰暦元服制度を受け継いできた。

上杉鷹山が米沢藩主になった時数え16歳、満14歳である。

那須与一が扇の的を射落としたとき数え18歳、満16歳である。

一神教のエタ非人はもっと乱れていた。

天皇や将軍など、数え3~5歳で家を継いだりしていたのであるから、仏教徒四民から見れば破廉恥愚劣乱倫の限りであろう。


日本国憲法は「良心」という仏性の仏法であり、七不衰法に従う。

このことから、立法府国会で国会議員の審理決議無く総務省の下僕官僚が決めた成人年齢も選挙年齢もみな、「日本国憲法」に違反する違憲立法であることが明白であり、総務省憲法99条違反内乱罪が現行犯で成立する。


日本国君主勤労納税子育て主権者から国政調査権の大権を付与された公僕国会議員は、

直ちに国会へ三権最下位公僕行政公務員総務省官僚、内閣法制局官僚、人事院官僚らを証人喚問して、

国会審理決議を受けていない官僚違憲立法をすべて直ちに廃棄せねば内乱罪現行犯で告発する旨、

日本国君主主権者国民の天下のご政道を明らかにする大命を

厳粛に通告布告せよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

四正勤

これから起ころうとする悪は、起こらない先に防ぐ。
「悪を予防するFluワクチン皮内接種」

すでに起こった悪は、断ち切る。
「悪を断ちきる断捨離NHK解体廃棄」

これから起ころうとする善は、起こるようにしむける。
「竹箒塵取和顔愛日本語masa-ho@sky.icn-tv.ne.jpフルオープンCCネット口コミ三宝帰依活動」

すでに起こった善は、いよいよ大きくなるように育てる。
「三宝帰依仏心仏法日本国憲法を地球憲法にしましょう」

拈華微笑 不二院顧心正顔居士 ほうがくしょうげん豊岳正彦拝

南無釈迦牟尼仏
南無阿弥陀佛

ランキング

にほんブログ村 科学ブログへ お勧めサイトランキングへ

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

ブログ内検索

バーコード

P R

Copyright ©  -- 近代科学を切開する --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]