忍者ブログ

近代科学を切開する

   

生物機械論と自然界~近代科学は、自然界や生物界の「機械的側面」での探究にしか過ぎない

生物機械論と自然界
リンク より

17世紀の科学革命の時代以降、近代科学においては、それ以前の生命観とは大きく異なる、「生物機械論」が広まっていきました。

生き物は精巧な機械仕掛けであり、物理化学的法則に従う存在として理解できる、といった考え方です。
この「生物機械論」的生命観の普及に大きく貢献したのが、17世紀前半に活躍した哲学者、R・デカルトや、同時代の自然学者、A・ボレリ、さらには18世紀の研究者、J・ラ・メトリでした。

デカルトは、同時代の医学者、W・ハーヴィーにより明らかにされた、血液循環の知見により、自身の考え方に間違いないと確信を持つようになったようです。
デカルトは、ハーヴィーの学説を自分なりに咀嚼したうえで、血液循環を機械的・水力学的過程であるとみなしています(1637年の『方法序説』において)。それと同様に、身体の運動はすべて、機械の物理的法則に従う運動として捉えられると、デカルトは考察していったのでしょう。

さて、20世紀半ば以降、分子生物学の華々しい成果のおかげで、生体の細胞内の分子レベルでの挙動について、遺伝子DNAの挙動を中心に、かなりの細部にいたるまで理解できるようになってきました。
そのため、「生物機械論は生命観として妥当である」とか、「生き物が機械的存在であることが分子生物学により確証された」といった言明が出回るようになりました。
こうした発言は、そこまで言ってしまうとさすがに言い過ぎではないか、と私には感じられます。それらは発言者の依って立つ研究分野の正当化のためになされる場合が多く、イデオロギー的言明の色あいがありそうです。
実情は、「生物機械論」が近代科学の方法論と相性が良かった、ということなのではないでしょうか。

17世紀以降の近代科学では、実証主義と数量化が重んじられるようになりました。実験や観察に基づき、「再現可能性」のある現象に関して、数学的法則性や物理化学的秩序を抽出していく、といった方向性です。
言い換えれば、近代の科学的探究においては、自然界や生物界のなかの「機械的側面」に光を当て、そうした方法で摘出できる部分についての理解を深めていった、ということです。
自然界や生物界には、機械として理解できる側面は確かにあります。しかし、だからといって、自然や生物が機械と等しい、とは言えないでしょう。
機械論の枠組からは、対象世界の「画一的・普遍的側面」を把握しやすいですが、自然界・生物界には、「多様性や個性」が充満しています。そして、1回限りの新奇な出来事がしばしば生起します。後者の側の、機械として理解しづらい領域については、機械論的方法論は必ずしも有効とは限りません。

結局、「生物機械論」とは、適否を判定すべき命題ではなく、「研究を進めるための準拠枠」である、と考えられます。生物学の結論ではなく、「前提」なのです。
 
ところで、ルネサンス期の万能人、レオナルド・ダ・ヴィンチは、機械工学者でもありました。飛行機や潜水艦、ヘリコプターやエレベーターなどの設計図を描いています。
レオナルドは、鳥の飛ぶ様子を観察・研究して飛行機を設計し、魚の泳ぎを力学的に解析して潜水艦の図面を引きました。
ということは、この場合、機械は動物をモデルに考案されたのです。
17世紀の科学革命の時代の最も代表的なメカニズムであった、機械時計に関しても、事情は似ています。
機械時計は、天体の運行を模して、作成されました。こちらの場合も、我々を取り巻く外界に、モデルを見出していたのです。

歴史的順序に沿って整理しなおしてみましょう。
まず、機械は、人間の思考によって、自然界の一部をモデルにして、その部分を一つのシステムの中に封じ込めたものでありました。
人間の技術は、自然界のなかの、わかりやすい部分、画一的・普遍的部分から順に、機械化を進めてきました。
そして自然科学は、その機械をお手本にして、自然界を理解しようとしてきたのです。したがって、「生物機械論」における生物のモデルは機械でしたが、その機械の見本は動物や自然界だったのです。
循環論法と言えば、その通りなのですが、それゆえ、人間の理解度の進展との相性が良いわけです。

逆に、機械化しにくい(されえない)自然の部分は、理解されにくいまま残されがちとなるでしょう。生物の多様性や個性が新たに出現してくる動向(同所的種分岐や、個体発生過程の変更など)は、シンプルな機械的説明をするのは困難です。DNAですべてを説明するような、還元主義的解釈もありえますが、説得力があるとは必ずしも言えません。
つまり、「生物機械論」の枠組から外れる領域、収まりにくい領域については、その準拠枠に依拠する科学的探究の対象になりづらいのです。さらに、そうした領域があること自体が、認知されにくくなっていると思われます。
 
まとめます。
「生物機械論」は、科学的探究のための「前提」となる準拠枠であります。現代生物学の結論の類ではありません。実績があるため、その枠組の有効性は疑いありませんが、それに伴う、気づきにくい短所もある、ということです。

(引用終わり)




中村英起
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

全ての日本人は、玉城デニー氏の見事な和文を見よ。おまけ付き

  • by 豊岳正彦
  • URL
  • 2018/10/01(Mon)22:14
  • Edit
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
全ての日本人は、玉城デニー氏の見事な和文を見よ。
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

日本国の全ての議員が絶対に書けない田中角栄以来の先祖代々伝統日本語名文である。


すなわち今の日本に正当な選挙で選ぶべき選良国会議員は玉城デニー氏ただひとりである。

玉城デニー氏を除く現職国会議員都道府県会議員市区町村会議員は全員日本国憲法によって『議員失格』である。

(www.asyura2.com/18/senkyo251/msg/477.html#c26
★阿修羅♪画一的(がいちてき)云々(でんでん)背後(せいご)だって!
これほど日本語の不自由な人間が宰相の座にあり、教育改革を唱えていることこそ本物の“国難”であろう。
投稿者 gataro 日時 2018 年 9 月 29 日 17:33:05: KbIx4LOvH6Ccw Z2F0YXJv)





60. 豊岳正彦[137] lkyKeJCzlUY 2018年10月01日 10:51:49 : AKB67GaCh2 :
rOxK_DunrP0[138] 報告
www.asyura2.com/18/senkyo251/msg/525.html#c60
▲△▽▼


諸葛亮孔明出師の表latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-802.html
玉城デニー氏の出馬宣言を読んで孔明以来の見事な
和を以て貴しとなす無刀流山岡鉄舟免許皆伝出師の表であると感嘆しましたので
長周新聞の記事から全文転記します。www.chosyu-journal.jp/shakai/9124

◇玉城デニー氏の決意表明(全文)

 本日、ここに沖縄県知事選出馬への決意を表明したい。
期せずして県知事選が早まることとなり、今私自身がここにみずからの意志を示すことの意味を重く深く考えている。

 沖縄が歩んできた、歩まされてきた道は厳しく、険しいものだった。
この島に生まれた1人のウチナーンチュとして、
先人たちの血と汗がにじむこの島の太陽と風を身体いっぱいに受けて育った者として、

今たじろがずに前を向いて踏み出すときがきたことをしっかりと受け止めている。

 なによりこの決意が県民とともにあるものと確信している。
「ウチナーンチュが心一つにしてたたかうときには、想像よりもはるかに大きな力になる」
--8月11日に奥武山陸上競技場で開かれた県民大会で、翁長雄治さんは父である翁長雄志県知事がくり返し語った言葉を紹介してくれた。
県民が心を一つにすることを深く望み、
県民が持つ力を誰よりも信じ、
揺らぐことのないみずからの決意が、
いつも県民とともにあることを
最期の瞬間まで命懸けで私たちに発信し続けた知事の強さ、
その思いは、県民の胸の奥に、確かに、
静かに刻まれている。
この知事の強さ、優しさ、沖縄への愛情は、
ここにいる私の背中を押し、
決意と覚悟をもたらしてくれていると感じている。

 その一方で、知事が誰よりも望んでいた「心を一つにする」ことへの
心ない攻撃があることを強く指摘しなければならない。
それは民意を、地方自治を踏みにじる形で
辺野古基地建設を強行するこの国の姿だ。
県の再三の指導にも従わず、
既成事実を積み上げることで県民の諦めを狙い、
一方で基地と沖縄振興をあえて絡ませて揺さぶり、
県民の中に対立と分断を持ち込もうとする。
法令解釈を都合よく変えて、
手続きを踏み倒すことに腐心する国のやり方は
法治国家といえるのだろうか。
故郷の海を守ろうと声を上げる人々を
実力で排除するやり方は、
果たして民主主義の姿なのだろうか。

 しかし、これら政府が作り出す印象操作に
私たち県民はひるむことなく団結し一つ一つ
乗りこえてきた。
最新の世論調査において、
辺野古移設を「不支持」とする人たちが全国で44%にのぼり、
「支持」を上回った。
保守政治家であった翁長知事が、
みずから先頭に立って、
沖縄の過重な基地負担のありようを国民に問い、
全国知事会で日米地位協定の不平等を知らせ、
この先何十年もこれで良いのかと、
主権国家としてこれで良いのかと、
この国はこれで良いのかと、
発信し続けてきたことがやっと
浸透し始めてきたのではないかと思う。
政権の冷ややかな仕打ちに直面しようともたじろがず、
ウチナーンチュの誇りを持って臨んだ、
その知事の勇気と行動が、少しずつ
国民の関心を呼び覚ましている。
数の力を頼みにした、そんな
政権の手法が次第にほころびつつあることを、
国民、有権者は気付き始めている。
今回の世論調査に、その意識の表れを
共感として私たちも感じとることができる。

 その中において、
知事の最たる遺志であり、手続きの中にある
「埋め立て承認の撤回」を、
私、玉城デニーは全面的に
支持していく。
行政判断を待つ中ではあるが、
来る県政において、
私はしっかりと翁長知事の遺志を引き継ぎ、
辺野古新基地建設阻止を貫徹する立場であることを
ここに表明する。
やりたい放題に飛ぶヘリの下で、
子どもたちは怯えながら授業し、
校庭につくったシェルターに避難させられている。
そんな日常の風景を放置することは、
もはや許されない。
「いい正月を迎えられる」といって埋め立て承認をした仲井真弘多元知事に
政府が約束した「普天間基地の運用停止」は、
来年2月で「5年の期限」を迎える。

 これまで何ら実効性あるとりくみを示さず、
あげく返還が進まない責任を翁長知事になすりつける。
「世界一危険」と認めながら、その
危険を放置し続けているのは、
いったい誰なのか。
こんな「政治の堕落」を認めて良いはずがない。
1日でも1秒でも速やかに普天間飛行場を閉鎖し、
返還をなすよう
国に強く要求する。

 次の知事は、その任期中に復帰50年を迎えることになる。
新しい沖縄の姿を、どうやって
県知事選挙でしっかりと県民の皆さんに示していけるか。
従来の東京とのパイプを強調した時代から、
沖縄の存在感と可能性は、
今や格段に上がっている。
アジアをはじめ世界に開かれた沖縄へと力強く羽ばたいている。
翁長知事は、
21世紀ビジョン、
アジア経済戦略構想を強力に
推進した。
遠い目標と思われた観光客数はもう1000万人を目の前にしている。
国税への沖縄の貢献は3000億円をこえている。
また、
子どもの貧困対策は、
翁長県政が柱として肝いりで進めた政策だった。
全国初の実態調査を実施し、
子どもたちをとりまく困難さを具体的に把握できたことで、
官民あげてのとりくみが格段に広がった。

 「県民の生活が第一」
この言葉は、私の政治活動における最も大事な理念であり、
「イデオロギーよりアイデンティティー」の言葉は、
翁長知事から受け継いだ大切な理念だ。
私は、
子どもや女性、若い人たちにうんと
力を注いでいきたいと思う。
人材育成にも力を入れたい。
沖縄で育まれた文化を、芸能を、
世界へ向けてもっともっと発信したい。
地元の企業を大切にし、
働く皆さんの笑顔を増やし、
ユイマール(相互扶助)の精神で
自立と共生の沖縄を目指していく。
「翁長カラー」に「デニーカラー」をプラスしながら、
すべての県民が、
自分の夢を持てるよう、
その方向性を支えていけるよう、
みなさんと協力して政策を練り上げていく。
今、
翁長知事の政策を点検している段階だ。
私の思いと、
県民が求めている政治への思いを
そこへ結んで、
皆さんとともに歩いていければと思っている。

 このかけがえのない島の未来を、
誰でもなく自分たちの手でつくりだしていく。
生まれてくる子どもたち、
明日を担う若者たちに、
平和で真に豊かな沖縄、
誇りある沖縄、
「新時代・沖縄」を
託せるよう
全力疾走で頑張る。


(平成30年8月29日 玉城デニー氏出馬宣言於那覇市)


@@@@@@@@@@@@@@@@@おまけ@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


「祝玉城デニー沖縄県知事誕生」
hougakumasahiko.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-653d.html
「祝玉城デニー沖縄県知事誕生」
「祝玉城デニー沖縄県知事誕生」

玉城デニーさんおめでとう!

これでNHK総務省東大奇形司法の選管ムサシ不正選挙は日本国で未来永劫実行不可能になりました。

安倍政権の背後せごドン悪魔カルトは憲法9条によって滅びるので、安倍マリオくんもやっと悪魔のくびきから解放されるでしょう。

しかしこれから日本国憲法前文正当な選挙で選ばれた国民の代表公人として常に表に立たねばならないデニーさんは翁長知事以上にイスラエルモサドとCIA・KCIAから命を狙われます。

くれぐれも身体防御を怠りなく。

具体的にはケプラーコードの防弾チョッキを着用し、
味噌汁焙じ茶を飲み、
サプリはビタミンCビタミンBだけを沢山飲んで、
背骨を真っ直ぐ上体の力を抜いて
いつも笑って前を向いてください。

そして世界中のこどもたちに日本国憲法が誓う平和で豊かな地球を
我等日本人みなで
手から手へ「お手伝い」で手渡していきましょう。

拈華微笑 南無父母無二佛


::::::::::::::::::::::::::::::::


伝統仏心日本人至誠の統治『民の父母』

オノマさんonomar.jugem.jp/?eid=5177
と元NHK相沢記者www.nnn.co.jp/dainichi/news/180928/20180928087.html
が言うとおり、安倍マリオは嘘つき泥棒人間失格(笑い)。
その安倍晋三嘘つき無学マリオをせご背後(@国連)であやつる嘘つき泥棒下僕東大NHK憲法違反テロ亡国政府。
正直日本人が国民の代表と呼べるのは嘘をつかない誠実日本人 「白銀も黄金も珠玉も何せむに勝れる宝子に及かめやも」玉城デニーさんだけですね(笑い)hougakumasahiko.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-e4fb.html
私が言いたいのは、そのことです、以上。(笑い)latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-804.html

「白銀も黄金も珠玉も何せむに勝れる宝子に及かめやも」

カープ優勝おめでとう!
リーグ優勝が全てじゃ、
これでわしの今シーズンの野球観戦は終わりじゃー(笑い)
銭ゲババカオーナーども主宰CS以来もう日本シリーズは野球じゃない銭ゲバでくさっとるから見んでもええ(笑い)
カープもオーナーがくさっとるから丸でも松山でもみんなFAするじゃろうが、
あのしょうもない銭ゲバオーナーじゃやむをえんじゃろ、
市民球団を私物化しとるから選手のためにも市民のためにもならんよ。
銭ゲバオーナーと縁を切ることが野球道にまい進することじゃけえ。
FAも今なら国内よりメジャーリーグに行ったほうがええで、大谷君みたいに。

ちょうど貴乃花が相撲道にまい進するために銭ゲバ子殺し相撲協会と縁切りしたのと同じじゃ(笑い)

貴乃花も鍛えた身体で吉川晃司とか尾畑爺さんとかと同じく被災地で子供たちのために復興ボランティア泥運び巡業を若貴兄弟でやればええんじゃ(笑い)
行った所に土俵でも一個作って兄弟で慰問相撲をとってやれば被災地の子どもがみんなそれを見て相撲に入門するで(笑い)

またぞろ猛烈な台風が洪水台風地震の全国被災地を直撃してますます被害が拡大(400兆円以上)しそうだから、

銭ゲバ子殺し相撲協会と絶縁した横綱兄弟が復興ボランティア巡業すれば、
被災地のみならず全国の国民が全員真の横綱若貴相撲忘己利他菩薩力士道に未来永劫感謝するだろう。

銭ゲバ子殺しNHK東大慶応大フリーメーソン亡国テロリスト下僕政府もくだらん総裁選や改憲の亡国テロ政治やってないで、

さっさと民のかまどを3年間実施することだ。
hougakumasahiko.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-e4fb.html
hougakumasahiko.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-e4fb.html

『国防の要憲法9条を破壊する国民の下僕公務員亡国テロリストども』

『国防の要憲法9条を破壊する国民の下僕公務員亡国テロリストども』
投稿latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-804.html


前文と第9条が日本国憲法であり、日本国の国防を完璧に達成するのが憲法9条である。



国防の要である憲法9条変改を主張する安倍も石破も日本国憲法99条違反の非倭人亡国テロリストであり、

亡国非倭人総裁を総理にした国会議員全員もまた同じ日本国憲法違反非倭人亡国テロリストである。

今年度大雨洪水台風地震300兆円被害はすぐ手を打たねば雪崩式に拡大する亡国の国家緊急事態であるのに、

国防のかなめの憲法9条を変改するくだらん亡国テロ組織下僕うちわの総裁選などやっている場合ですか(大笑い)

日本国下僕政府はただちに

超法規にして合憲『民のかまど3年間』を

政府の総力を挙げて一言一句漏らさず書いてある通りそのままに実行せよ。
hougakumasahiko.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-e4fb.html

私が言いたいのは、そういうことです。


さらに私が言いたいのは(笑)、

国防の要の憲法9条をそのまま守れという

玉城デニーさん以外に、

日本国憲法主権者国民が「正当な選挙」で選ぶ国民の代表と呼べる人は、

今の日本国には居りません。

とまあ、そう言う意味です(大笑い)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「合憲超法規民のかまど主権者国民直接統治eメール電子国会開催」


民のかまどは日本国全土に隈無く適用される.

石油燃料動力機関全てが民のかまどの補助金1リッター100円を受ける.

高速道路がなくてもその効果は絶大である.

道交法の超法規措置が同時に適用されるからである.

超法規と雖も

「民のかまど」は日本国憲法を完全に遵守擁護している.

[超法規合憲の主権者国民直接統治eメール電子国会] を開設するため
官邸とe-GOV政府全省庁国会裁判所地方行政庁マスコミ各業界有為の個人宛に
9月6日以降同報メール送信中.

今回台風21号高潮津波大規模停電関西空港被害と北海道大地震(原発被害もあり)被害で、

すでに単年度被害総額は累計300兆円を超えた.

すぐに手を打たねば雪崩をうって被害拡大する.

「民のかまど」を石油燃料補助金をすべて1リッター100円補助に増額して、

直ちに超法規措置で国庫を開き緊急開始して3年間実施しなければならない.

全ての日本人は、玉城デニー氏の見事な和文を見よ。おまけ付き

  • by 豊岳正彦
  • URL
  • 2018/10/10(Wed)06:51
  • Edit
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
全ての日本人は、玉城デニー氏の見事な和文を見よ。
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

日本国の全ての議員が絶対に書けない田中角栄以来の先祖代々伝統日本語名文である。


すなわち今の日本に正当な選挙で選ぶべき選良国会議員は玉城デニー氏ただひとりである。

玉城デニー氏を除く現職国会議員都道府県会議員市区町村会議員は全員日本国憲法によって『議員失格』である。

(www.asyura2.com/18/senkyo251/msg/477.html#c26
★阿修羅♪画一的(がいちてき)云々(でんでん)背後(せいご)だって!
これほど日本語の不自由な人間が宰相の座にあり、教育改革を唱えていることこそ本物の“国難”であろう。
投稿者 gataro 日時 2018 年 9 月 29 日 17:33:05: KbIx4LOvH6Ccw Z2F0YXJv)





60. 豊岳正彦[137] lkyKeJCzlUY 2018年10月01日 10:51:49 : AKB67GaCh2 :
rOxK_DunrP0[138] 報告
www.asyura2.com/18/senkyo251/msg/525.html#c60
▲△▽▼


諸葛亮孔明出師の表latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-802.html
玉城デニー氏の出馬宣言を読んで孔明以来の見事な
和を以て貴しとなす無刀流山岡鉄舟免許皆伝出師の表であると感嘆しましたので
長周新聞の記事から全文転記します。www.chosyu-journal.jp/shakai/9124

◇玉城デニー氏の決意表明(全文)

 本日、ここに沖縄県知事選出馬への決意を表明したい。
期せずして県知事選が早まることとなり、今私自身がここにみずからの意志を示すことの意味を重く深く考えている。

 沖縄が歩んできた、歩まされてきた道は厳しく、険しいものだった。
この島に生まれた1人のウチナーンチュとして、
先人たちの血と汗がにじむこの島の太陽と風を身体いっぱいに受けて育った者として、

今たじろがずに前を向いて踏み出すときがきたことをしっかりと受け止めている。

 なによりこの決意が県民とともにあるものと確信している。
「ウチナーンチュが心一つにしてたたかうときには、想像よりもはるかに大きな力になる」
--8月11日に奥武山陸上競技場で開かれた県民大会で、翁長雄治さんは父である翁長雄志県知事がくり返し語った言葉を紹介してくれた。
県民が心を一つにすることを深く望み、
県民が持つ力を誰よりも信じ、
揺らぐことのないみずからの決意が、
いつも県民とともにあることを
最期の瞬間まで命懸けで私たちに発信し続けた知事の強さ、
その思いは、県民の胸の奥に、確かに、
静かに刻まれている。
この知事の強さ、優しさ、沖縄への愛情は、
ここにいる私の背中を押し、
決意と覚悟をもたらしてくれていると感じている。

 その一方で、知事が誰よりも望んでいた「心を一つにする」ことへの
心ない攻撃があることを強く指摘しなければならない。
それは民意を、地方自治を踏みにじる形で
辺野古基地建設を強行するこの国の姿だ。
県の再三の指導にも従わず、
既成事実を積み上げることで県民の諦めを狙い、
一方で基地と沖縄振興をあえて絡ませて揺さぶり、
県民の中に対立と分断を持ち込もうとする。
法令解釈を都合よく変えて、
手続きを踏み倒すことに腐心する国のやり方は
法治国家といえるのだろうか。
故郷の海を守ろうと声を上げる人々を
実力で排除するやり方は、
果たして民主主義の姿なのだろうか。

 しかし、これら政府が作り出す印象操作に
私たち県民はひるむことなく団結し一つ一つ
乗りこえてきた。
最新の世論調査において、
辺野古移設を「不支持」とする人たちが全国で44%にのぼり、
「支持」を上回った。
保守政治家であった翁長知事が、
みずから先頭に立って、
沖縄の過重な基地負担のありようを国民に問い、
全国知事会で日米地位協定の不平等を知らせ、
この先何十年もこれで良いのかと、
主権国家としてこれで良いのかと、
この国はこれで良いのかと、
発信し続けてきたことがやっと
浸透し始めてきたのではないかと思う。
政権の冷ややかな仕打ちに直面しようともたじろがず、
ウチナーンチュの誇りを持って臨んだ、
その知事の勇気と行動が、少しずつ
国民の関心を呼び覚ましている。
数の力を頼みにした、そんな
政権の手法が次第にほころびつつあることを、
国民、有権者は気付き始めている。
今回の世論調査に、その意識の表れを
共感として私たちも感じとることができる。

 その中において、
知事の最たる遺志であり、手続きの中にある
「埋め立て承認の撤回」を、
私、玉城デニーは全面的に
支持していく。
行政判断を待つ中ではあるが、
来る県政において、
私はしっかりと翁長知事の遺志を引き継ぎ、
辺野古新基地建設阻止を貫徹する立場であることを
ここに表明する。
やりたい放題に飛ぶヘリの下で、
子どもたちは怯えながら授業し、
校庭につくったシェルターに避難させられている。
そんな日常の風景を放置することは、
もはや許されない。
「いい正月を迎えられる」といって埋め立て承認をした仲井真弘多元知事に
政府が約束した「普天間基地の運用停止」は、
来年2月で「5年の期限」を迎える。

 これまで何ら実効性あるとりくみを示さず、
あげく返還が進まない責任を翁長知事になすりつける。
「世界一危険」と認めながら、その
危険を放置し続けているのは、
いったい誰なのか。
こんな「政治の堕落」を認めて良いはずがない。
1日でも1秒でも速やかに普天間飛行場を閉鎖し、
返還をなすよう
国に強く要求する。

 次の知事は、その任期中に復帰50年を迎えることになる。
新しい沖縄の姿を、どうやって
県知事選挙でしっかりと県民の皆さんに示していけるか。
従来の東京とのパイプを強調した時代から、
沖縄の存在感と可能性は、
今や格段に上がっている。
アジアをはじめ世界に開かれた沖縄へと力強く羽ばたいている。
翁長知事は、
21世紀ビジョン、
アジア経済戦略構想を強力に
推進した。
遠い目標と思われた観光客数はもう1000万人を目の前にしている。
国税への沖縄の貢献は3000億円をこえている。
また、
子どもの貧困対策は、
翁長県政が柱として肝いりで進めた政策だった。
全国初の実態調査を実施し、
子どもたちをとりまく困難さを具体的に把握できたことで、
官民あげてのとりくみが格段に広がった。

 「県民の生活が第一」
この言葉は、私の政治活動における最も大事な理念であり、
「イデオロギーよりアイデンティティー」の言葉は、
翁長知事から受け継いだ大切な理念だ。
私は、
子どもや女性、若い人たちにうんと
力を注いでいきたいと思う。
人材育成にも力を入れたい。
沖縄で育まれた文化を、芸能を、
世界へ向けてもっともっと発信したい。
地元の企業を大切にし、
働く皆さんの笑顔を増やし、
ユイマール(相互扶助)の精神で
自立と共生の沖縄を目指していく。
「翁長カラー」に「デニーカラー」をプラスしながら、
すべての県民が、
自分の夢を持てるよう、
その方向性を支えていけるよう、
みなさんと協力して政策を練り上げていく。
今、
翁長知事の政策を点検している段階だ。
私の思いと、
県民が求めている政治への思いを
そこへ結んで、
皆さんとともに歩いていければと思っている。

 このかけがえのない島の未来を、
誰でもなく自分たちの手でつくりだしていく。
生まれてくる子どもたち、
明日を担う若者たちに、
平和で真に豊かな沖縄、
誇りある沖縄、
「新時代・沖縄」を
託せるよう
全力疾走で頑張る。


(平成30年8月29日 玉城デニー氏出馬宣言於那覇市)


@@@@@@@@@@@@@@@@@おまけ@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


「祝玉城デニー沖縄県知事誕生」
hougakumasahiko.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-653d.html
「祝玉城デニー沖縄県知事誕生」
「祝玉城デニー沖縄県知事誕生」

玉城デニーさんおめでとう!

これでNHK総務省東大奇形司法の選管ムサシ不正選挙は日本国で未来永劫実行不可能になりました。

安倍政権の背後せごドン悪魔カルトは憲法9条によって滅びるので、安倍マリオくんもやっと悪魔のくびきから解放されるでしょう。

しかしこれから日本国憲法前文正当な選挙で選ばれた国民の代表公人として常に表に立たねばならないデニーさんは翁長知事以上にイスラエルモサドとCIA・KCIAから命を狙われます。

くれぐれも身体防御を怠りなく。

具体的にはケプラーコードの防弾チョッキを着用し、
味噌汁焙じ茶を飲み、
サプリはビタミンCビタミンBだけを沢山飲んで、
背骨を真っ直ぐ上体の力を抜いて
いつも笑って前を向いてください。

そして世界中のこどもたちに日本国憲法が誓う平和で豊かな地球を
我等日本人みなで
手から手へ「お手伝い」で手渡していきましょう。

拈華微笑 南無父母無二佛


::::::::::::::::::::::::::::::::


伝統仏心日本人至誠の統治『民の父母』

オノマさんonomar.jugem.jp/?eid=5177
と元NHK相沢記者www.nnn.co.jp/dainichi/news/180928/20180928087.html
が言うとおり、安倍マリオは嘘つき泥棒人間失格(笑い)。
その安倍晋三嘘つき無学マリオをせご背後(@国連)であやつる嘘つき泥棒下僕東大NHK憲法違反テロ亡国政府。
正直日本人が国民の代表と呼べるのは嘘をつかない誠実日本人 「白銀も黄金も珠玉も何せむに勝れる宝子に及かめやも」玉城デニーさんだけですね(笑い)hougakumasahiko.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-e4fb.html
私が言いたいのは、そのことです、以上。(笑い)latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-804.html

「白銀も黄金も珠玉も何せむに勝れる宝子に及かめやも」

カープ優勝おめでとう!
リーグ優勝が全てじゃ、
これでわしの今シーズンの野球観戦は終わりじゃー(笑い)
銭ゲババカオーナーども主宰CS以来もう日本シリーズは野球じゃない銭ゲバでくさっとるから見んでもええ(笑い)
カープもオーナーがくさっとるから丸でも松山でもみんなFAするじゃろうが、
あのしょうもない銭ゲバオーナーじゃやむをえんじゃろ、
市民球団を私物化しとるから選手のためにも市民のためにもならんよ。
銭ゲバオーナーと縁を切ることが野球道にまい進することじゃけえ。
FAも今なら国内よりメジャーリーグに行ったほうがええで、大谷君みたいに。

ちょうど貴乃花が相撲道にまい進するために銭ゲバ子殺し相撲協会と縁切りしたのと同じじゃ(笑い)

貴乃花も鍛えた身体で吉川晃司とか尾畑爺さんとかと同じく被災地で子供たちのために復興ボランティア泥運び巡業を若貴兄弟でやればええんじゃ(笑い)
行った所に土俵でも一個作って兄弟で慰問相撲をとってやれば被災地の子どもがみんなそれを見て相撲に入門するで(笑い)

またぞろ猛烈な台風が洪水台風地震の全国被災地を直撃してますます被害が拡大(400兆円以上)しそうだから、

銭ゲバ子殺し相撲協会と絶縁した横綱兄弟が復興ボランティア巡業すれば、
被災地のみならず全国の国民が全員真の横綱若貴相撲忘己利他菩薩力士道に未来永劫感謝するだろう。

銭ゲバ子殺しNHK東大慶応大フリーメーソン亡国テロリスト下僕政府もくだらん総裁選や改憲の亡国テロ政治やってないで、

さっさと民のかまどを3年間実施することだ。
hougakumasahiko.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-e4fb.html
hougakumasahiko.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-e4fb.html

『国防の要憲法9条を破壊する国民の下僕公務員亡国テロリストども』

『国防の要憲法9条を破壊する国民の下僕公務員亡国テロリストども』
投稿latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-804.html


前文と第9条が日本国憲法であり、日本国の国防を完璧に達成するのが憲法9条である。



国防の要である憲法9条変改を主張する安倍も石破も日本国憲法99条違反の非倭人亡国テロリストであり、

亡国非倭人総裁を総理にした国会議員全員もまた同じ日本国憲法違反非倭人亡国テロリストである。

今年度大雨洪水台風地震300兆円被害はすぐ手を打たねば雪崩式に拡大する亡国の国家緊急事態であるのに、

国防のかなめの憲法9条を変改するくだらん亡国テロ組織下僕うちわの総裁選などやっている場合ですか(大笑い)

日本国下僕政府はただちに

超法規にして合憲『民のかまど3年間』を

政府の総力を挙げて一言一句漏らさず書いてある通りそのままに実行せよ。
hougakumasahiko.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-e4fb.html

私が言いたいのは、そういうことです。


さらに私が言いたいのは(笑)、

国防の要の憲法9条をそのまま守れという

玉城デニーさん以外に、

日本国憲法主権者国民が「正当な選挙」で選ぶ国民の代表と呼べる人は、

今の日本国には居りません。

とまあ、そう言う意味です(大笑い)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「合憲超法規民のかまど主権者国民直接統治eメール電子国会開催」


民のかまどは日本国全土に隈無く適用される.

石油燃料動力機関全てが民のかまどの補助金1リッター100円を受ける.

高速道路がなくてもその効果は絶大である.

道交法の超法規措置が同時に適用されるからである.

超法規と雖も

「民のかまど」は日本国憲法を完全に遵守擁護している.

[超法規合憲の主権者国民直接統治eメール電子国会] を開設するため
官邸とe-GOV政府全省庁国会裁判所地方行政庁マスコミ各業界有為の個人宛に
9月6日以降同報メール送信中.

今回台風21号高潮津波大規模停電関西空港被害と北海道大地震(原発被害もあり)被害で、

すでに単年度被害総額は累計300兆円を超えた.

すぐに手を打たねば雪崩をうって被害拡大する.

「民のかまど」を石油燃料補助金をすべて1リッター100円補助に増額して、

直ちに超法規措置で国庫を開き緊急開始して3年間実施しなければならない.

ランキング

にほんブログ村 科学ブログへ お勧めサイトランキングへ

カウンター

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ブログ内検索

バーコード

P R

Copyright ©  -- 近代科学を切開する --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]