忍者ブログ

近代科学を切開する

   

日本人科学者たちが《ヒトの血液から卵子をつくり出した》ことに成功した報道の、海外と日本の報道に見る違和感の先にあるものは

「人間というものは物質である」

という考え方が、これ以上進むのはイヤだな。

まったくの同感です。この思考と追求ベクトルが変わらなければ、いづれ赤ちゃんが工場生産される日がくることも充分に在りえる。そしてそのときの親がAIだとしたら・・・・。生物学的な人類は滅亡しないかもしれないが、人間ではなくなる。という世界が来るのかもしれない。indeepからの引用です。

リンク

ご紹介しますのは、冒頭のアメリカの記事で、タイトルは、

「科学者たちがヒトの血液からヒトの卵細胞を初めて作った」

というものです。


『科学者たちがヒトの血液からヒトの卵細胞を初めて作った』

これは、他人の体の組織や血液を使って「卵子を大量生産」できるようにするための第一歩だ。

科学誌サイエンスに発表された新しい研究によると、日本の科学者たちが、ヒトの血液を使って、未成熟のヒトの卵細胞を初めて実験室で作り出した。この研究は幹細胞研究の大きな進歩であり、体内の組織や血縁者の血液を使って、「実験室で赤ちゃんを作ることができる」ことにつながる可能性がある。

この先駆的研究に貢献した京都大学の生物学者である斎藤通紀氏は、2012年にマウスの幹細胞から卵子と精子を作り出し、健康な仔マウスを繁殖させるためにそれを使用した。卵子が胚性幹細胞(embryonic stem cells)から作られたのは、これが初めてのことだった。

斉藤氏たちの研究グループがマウスでの人工卵細胞を初めて生産したとき、これらの卵子は胎児のマウスの組織から構築されたマウスの模擬の卵巣内で成熟するまでに成長した。しかし、この組織は人間から入手することは不可能であるため、ヒトで人工の卵巣を作り出す別の方法を見つけなければならなかった。

未成熟のヒト卵子を産生するために、斎藤氏たちはヒトの血液細胞を用いて多能性幹細胞を作成した。次いで、これらの細胞を、マウス由来の胚細胞を用いて実験室で増殖させた小さな人工卵巣に注入した。

斉藤氏たちが生産した卵は未熟なために受精することはできないし、人間の子どもへと成長す可能性は非常に低い。それでも、彼らの研究は、たとえば、親戚の遺伝物質から赤ちゃんを作るための方法となり得る可能性を持つものだ。

あるいは、不妊の人たちや同性のパートナーが自分の DNA から作られた子どもを産む方法を提供する可能性も残している。研究者たちによると、次のステップは、ヒト精子の生産に同様のプロセスを適用し、受精されるのに十分成熟した卵細胞を作り出すことだ。

これはもっと多くの研究を必要とするだけでない。

実験室で生存可能なヒトの卵子を作ることには、確かに議論の余地があるだろう。たとえば、同意を得ていない人々を「複製する」ということを行うことへの可能性も示しているのだ。米ダートマス大学の生命倫理学者ロナルド・グリーン(Ronald Green)教授は、以下のように言う。

「たとえば、ジョージ・クルーニーの赤ちゃんを育てたいと思う女性たちがいるとします。ジョージ・クルーニーの髪を切っている理容師は、彼の髪をオンラインで販売できるかもしれない。そうすると、ジョージ・クルーニー本人が知らないうちに、彼の子孫が次々と生まれてくることになります」

(※ 訳者注 / 髪の毛から細胞を抽出して卵子や精子を作り出すというようなことを言っているのだと思います)

さらに、実際には、科学者たちは、ヒトの生殖過程を完全に理解していないということがあり、実験室で育った卵細胞が非常に重篤な遺伝病を持つ乳児の誕生につながる可能性があることを懸念している。

ここ数十年の間に倫理上の懸念からアメリカや他の多くの国の幹細胞研究は膠着状態にあり、この技術がより洗練されていくにつれ、先ほどのグリーン教授が言及するような問題が解決されていかなければならない。


---ここまでです。

血液から、あるいは「毛髪からでも」次々と、ある人の遺伝子を持つ子どもを「実際の妊娠で複製することができる」という可能性があるということです。

実際には、現在のレベルの卵子から子どもが生まれるようになることは、基本的になさそうですが、それでも、「可能性」というだけなら本当の意味での「赤ちゃん生産工場」が将来的に可能となったということでもあるのかもしれません。




匿名希望
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

ランキング

にほんブログ村 科学ブログへ お勧めサイトランキングへ

カウンター

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 4 5 7 8
9 10 11 12 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリー

ブログ内検索

バーコード

P R

Copyright ©  -- 近代科学を切開する --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]