忍者ブログ

近代科学を切開する

   

原子核の構造を予想してみたー静的原子模型

原子は陽子、中性子、電子で構成される。しかし中性子は原子核から出ると約15分で陽子と電子に崩壊する。もともと中性子は陽子と電子が結びついたものなのだ。

すると原子核は、陽子と陽子を電子が結びつけていると考えられる。原子核内部の構造を予想する手法は、いくつかあるが、現在登場しているStructured Atom Modelが有名だ。SAMでは、従来の中性子と同数の電子が原子核内部に存在していて、陽子を結び付けているとする。
リンク

SAMはコンピューターシミュレーションにより、巨大な元素の原子核も予想している。しかし、SAMは原子核内部の電子の電荷は、軌道上の電子には影響しないと考えている。陽子のプラスと電子のマイナスが中和するからだ。

電気的地球科学でも原子核の構造を予想する試みを行っている。静的原子模型(Static Atom Model)だ。中性子が陽子と電子でできている点はSAMと同じだが、原子核内部の電子の電荷は、軌道上の電子にも影響が及ぶ。また、原子核内部で陽子同士を結びつける状態は、陽子を球と考えているので、球と球の接点に電子が位置すると仮定している。そのため、原子核内部には陽子同士の接点の数だけ電子が存在する。この方法では電子の数が従来の中性子よりも多くなるので、陽子を結び付けている状態によって、原子核の外に現れる電荷が、1/3、2/3、1/2などと変化する。

静的原子模型では、宇宙空間の物質、プロトン化水素のモデルを提案している。
リンク

また、比較的原子数の低い元素の原子核を予想している。
リンク

静的原子模型は、量子力学に替わる理論を目指している。すでにこのモデルを使った熱、磁力、気体の運動などの解釈も行って、従来の説明より合理的であることが示されている。
リンク




どーんと行こう
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

ランキング

にほんブログ村 科学ブログへ お勧めサイトランキングへ

カウンター

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10
12 13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリー

ブログ内検索

バーコード

P R

Copyright ©  -- 近代科学を切開する --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]